体力がなくても大丈夫

この記事の所要時間: 224

ダイビングって難しそうだけど、体力のない女性でもできますか?というような質問などもあるんですが、ダイビングは泳げない人でもできますから、安心してインストラクターと一緒に潜ってみるといいでしょう。

ボンベが重いという事もありますが、潜ってしまえば無重力ですので、そこまで体力が必要なわけではないんです。

ただ、潜ったあとはかなりの疲れを感じる方もいらっしゃるようです。慣れるまで時間がかかる方もいらっしゃるようですので、体力万全で楽しむ事が大切です。

調子が悪いままダイビング

調子が悪いままダイビングをしてしまうと、一緒に潜っている人に迷惑をかけてしまうことになります。体験ダイビングをする方の中には無理して参加しているという方もいらっしゃるのですが、付き合いだから仕方なく・・というノリでダイビングをするのはやめましょう。

自分が楽しみたいと思っていなければ、海の中でも疲れるだけです。お友達と一緒に楽しく過ごせればいいのですが、団体だと断りきれない方もいたりするんですよね。

少人数での体験ダイビングとなりますので、わざわざ無理して潜らなくても、自分の気が向いた時に楽しんでいただいたほうがいいと思います。

体力的に心配される方もかなり多いんですが、60代~70代という年配の方も趣味として楽しんでいたりしますから、沖縄 ダイビングは安心してご利用いただけると思います。

女性から寄せられる質問

ダイビングはライセンス無しで体験する事ができるのですが、最近は沖縄ダイビングで海の魅力に癒されている方が多くなっています。

泳ぎが苦手でも、全く泳げなくても必要な器材を身に付ければ水中の世界を楽しむ事ができるんです。泳げないというのが理由で海の魅力を堪能できない方もいらっしゃると思うのですが、そんなの気にせず体験ダイビングで楽しんでみてください。

ダイビングは泳げないというのは関係ないんです。水が怖いというのであれば論外ですが、濡れずに楽しむ事も可能ですからダイビングショップに問い合わせてみるといいでしょう。

生理になってしまったという女性

体験ダイビングを予定しているのに、生理になってしまったという女性がいたりするんですが、ウェットスーツは「濡れないタイプのドライスーツ」もありますから安心です。

急な問題が発生しても、健康状態が良好であればダイビングを楽しむ事は可能です。ただ、生理中の女性は気分が悪くなるということも考えられるので万全な体調ではないという場合はやめておいたほうがいいと思います。

妊娠中でも可能ですか?という質問などもありますが、水圧がおなかに負担をかけてしまう可能性も考えられますので、大丈夫とは言えないらしいです。

万が一を考えるなら、「妊娠中の方は出産後に楽しむ」のが一番ですね。

新着情報